2013年03月28日

仕事の合間のお楽しみ

こんにちは!



今日は、当社の工場に勤務されてる社員さんからの投稿を皆さんにご紹介します!



当社には、女性が多く勤めて頂いている部署があり、その部署では休憩時間を使って色々な企画をたて、皆が楽しめる職場作りに励んでいます。




今回は、そこで作られた作品(ぬいぐるみ)と、社員さんの感想文を紹介します。




女性部 人形作成写真.jpg

感想文

今回は可愛い作品が出来て、うれしいのと達成感でいっぱいです。
きっかけは先生(今回、指導してくれた人)が作っていた、キティちゃんの人形でした。
みんなが「可愛いね〜」と言ってたのを聞いた主任さんの「皆で作ってみよう!」との一言で、皆でのぬいぐるみ作りが始まりました。
約一か月間、昼休憩の間の15分位の時間を使って、少しづつ綿をまるめ針で突っつきながら作業を進めました。この時間は、皆でワイワイ話をし楽しいい時間となりました。




このように、皆で職場を盛り上げる工夫をもっともっと企画し、地域になくてはならない会社、地域になくてはならない人作りにこれからも励んで行こうと思います。

2013年03月01日

日々勉強

こんにちは!
気持ちのいい日が続いてますね〜春が待ち遠しいでするんるん

さて、当社では各事業部ごとに勉強会を開催しています。
例えば収集部、収集部は常に地域住民の方と触れあう事が多く、ステーションの収集時にも地域の方から「このゴミの分別が解らない」とか「これはどうやって処理したらいいか」等のお問い合わせを頂きます。
収集に当たるスタッフはそのような疑問や問い合わせに対し、正確にお答えが出来るようゴミのプロとして品目ごとに見直しをしながらレベルアップを図っています。

先日は選別事業部の勉強会でした。選別事業部も新しい製品や商品などが出てくるたびより正確な選別が出来るよう勉強会を開催していますが、この前の勉強会では「当社で選別処理したものが、どのような工程でリサイクル製品に生まれ変わるのか」という事を学ぶために、三原市久井にある「広島リサイクルセンター」へお伺いをし、工場見学をさせて頂きました。
ここでは、各自治体や事業所から集められた「容器包装用のプラスチック」をリサイクルされている会社で、当社で選別をしたプラスチックがここへ引き取られ、こちらでリサイクル製品へとなってゆきます。
その工程やその他色々な取り組みを聞き、各々が様々な気づきを得て帰りました。
リサイクルセンター見学.JPG

更にプロとしてレベルアップできるようこれからも精進します!

2月エコキャップ報告  89件  1980kg
皆様からの善意を無駄にしないよう、地球に、未来の子供たちの為に頑張ります!
posted by さく at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2013年02月18日

寒い時期ですよね

おはようござます!

少しづつ温かい日が感じられますが、まだまだ寒い久井町です。

そんな中、町中の男たちが裸にサラシを巻き参加する「三原久井はだか祭」

私も、前厄、本厄、後厄と今年三回目の出場をしてきました。

この裸祭のときには、同級生が何日も前から集まり、準備をし総勢でこのお祭りを盛り上げます!

先輩が後輩に色々な指導をしたり、後輩は先輩のところに周ったり、同級生は一つ建物を借りて朝から杯をあげ夜のお祭りに参加します!

町にこのような伝統があるって事は本当に誇りに思います。

537211_325863537517663_1746394984_n.jpg

img_1167595_31924023_0.jpg

これからもしっかり残して行きたいと思います。


2月のエコキャップ報告です。

2月中間   30件  800kgです。

今月は新たに、三原市大和町小学校5校がこのエコキャップ活動に参加されることになりました。
大和町の小学校も、学校の統廃合により4月から新しい学校になりますが「最後に名前の残る事業を」という事の一環で取り組んで頂けることになりました。

当社もしっかり応援しますので、よろしくお願いします!
posted by さく at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エコキャップ活動

2013年02月01日

1月報告と活動状況

二月に入りました


一月は急ぐ、二月は逃げる、三月は去る・・・・。


毎年必ず「早いよね〜」って言いながら過ごしてますが、やっぱりこの時期は気ぜわしいんですよね。


何かとやることがぎっしり・・・そんな毎日に追われてるので早い気がしているんでしょう。


ま、と言いながら「充実した毎日」と思えば、また新しい事も出来そうな気がしますグッド(上向き矢印)


早速ですが、一月の集計結果を連絡させて頂きます!


一月合計   90件   1960kg  の善意を皆様からお預かりしましたるんるん

地球環境の為、未来の子供たちの為に活かしてゆこうと思います。


今月からは、三原市大和町の格小学校、久井町の羽和泉小学校さんがエコキャップ活動に取り組んで頂ける事になりました!

この大和町の小学校、久井町の小学校は今年の2月で閉校し合併後この春から新しいい小学校としてスタートします。

その合併を前に「この学校の名前を残したい!」という活動の一つに、この活動に参加をして頂ける事になった学校もあります。

こういった取り組みを、また新しい学校になっても取り組んで頂ければ嬉しいですね晴れ

当社もしっかりと協力させて頂きます。


このように、どんどんこの地域でエコキャップ活動を広げようと、当社も活動を始めています。


各学校や事業所などで興味がありましたら、HPでも電話でも構いませんのお問い合わせください。


さて、今日もがんばりましょう!
posted by さく at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エコキャップ活動

2013年01月28日

寒いですね〜

おはようございます!


今日は三原市市街地や尾道でも積雪が見られたそうで・・


当然、我が久井町もしっかりと雪が降ってました


今日は朝の体操を止め、工場や事務所前も総動員で雪かきしましたたらーっ(汗)


工場はゴミを搬入される一般の方や、また収集車などがスリップしないよう、雪かき〜塩カリをまき準備万端にします。


IMG_0609.JPG

IMG_0608.JPG

まだまだこれから雪は降りそうですが、皆さん運転には十分気をつけましょう!


それと、今年25年度4月から三原市のごみの出しルールがかわります。


一つは可燃物の指定袋の導入、もう一つは不燃物の出し方が少し変わります。


可燃物の指定袋の導入は、現在行われている無料券の発券による可燃物の減量政策が、長年やっていることにより開始当時より減量の効果が見られなくなった為に、次に考えられた政策です。
この指定袋、近隣の他市町では早くから導入しているところもあり、一定の減量効果がみられるので三原市での導入にも期待が持てると思います。

不燃物の出し方の変更ですが、いままで解りにくかった「缶」今までは「食糧品用の缶」は燃やせないごみ。「飲料用の缶」は資源ごみ。となっていましたが、25年度から「缶」はすべて資源ゴミになる予定です。そのほかの汚れているものなどは、従来通り燃やせないゴミとなります。

詳しくは三原市環境管理課のHPでご確認下さい。

http://www.city.mihara.hiroshima.jp/shisei/kakuka/kankyo-kanri/gomidasiruru/siteibukurodonyu/seidohenko.html

いずれにしても、ゴミを出す人の「意識」によって、ゴミの量、活かせるものの量は大きく変わります!


「限りある資源を未来の為に」


さあ、今週もがんばりましょう!

posted by さく at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月17日

がんばりましょう!

毎日、寒い日が続いています


先日、三原市久井町では8センチ位の雪が降りました。


関東地方と同じように、重く、湿った雪だったため朝からドサドサと雪が落ちる音で目が覚め、窓から見て


みると一面の雪景色・・


IMG_0508.JPG


これからまだまだ降りそうなので、運転など気をつけたいものですたらーっ(汗)

と、こんな寒い話題ではなく、先日嬉しいニュースが入ってきました!


三原市久井町の小学校全校で、エコキャップ活動に参加してくれることになりました。


この三原市久井町の小学校は現在3校ありますが、今年4月から統廃合により新しい小学校としてスタート


をします。


いま、各学校では「自分たちの母校の名前を残そう!」と、いろんな催し物を企画しているそうで、1校は


その企画の一つとして、この活動に取り組んでくれるそうでするんるん



4月から新しい学校でスタートしても、新しい学校としてこの気持ちを引き継いで行ってくれればなとおも


います。


私たちも精いっぱい応援しますよ〜グッド(上向き矢印)
posted by さく at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月06日

嬉しい!

とうとうこの季節がやってきました・・・雪


事務所前の今朝の風景です・・・


IMG_0334.JPG

例年に比べて、少し初雪が早いような気がしますたらーっ(汗)

気温もあまり上がらないようなので、体調管理には気をつけましょう!


話は変わり、本日とてもうれしい報告とお手紙を頂きました!


先日、清掃の指導に伺った特別支援学校の先生と生徒さんから、先日行われた清掃技能検定の結果とお礼のお手紙を頂きました!


IMG_0340.JPG


なんと!指導させて頂いた生徒さん二名がテーブル拭き1級ぴかぴか(新しい)1名が3級ぴかぴか(新しい)を取得する事が出来たとの事。


モップの技能検定はなかなか、練習もできない中チャレンジした結果2名が4級ぴかぴか(新しい)を取得されたそうです。


検定の結果はもとより、何よりも嬉しかったのが「もっと練習して、もっと頑張りたい!」と手紙に書いてあったこと。


きっと、次の技術検定に挑んだときには必ずいい結果が出るでしょうねグッド(上向き矢印)


また新たな刺激を受け、今日も一日がんばろうという気持ちになりました!
posted by さく at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月30日

あたりまえ

こんにちは!

日に日に寒くなり、北海道では大寒波が襲来してるそうで・・そこに来て大規模停電・・避難されている方のインタビューを今朝見ましたが「電気がないと何もできない・・」の一言で、なんだか人間の無力さを痛感してしまいました。

今度の選挙でもこの「エネルギー問題」に関しての争点が大きくとり立たされてはいますが、私は基本「過剰」ではなく「適正かつ安全」が確保できるのであれば、一概には「何も要らん」とは言えない気がしています。

「安全」と「適正」が確保されるにもかなり時間はかかると思うのですが・・。

誰が悪い、何が悪い、制度が悪い・・当然色々あるとは思いますが一番の原因はやはり、自分たちが今まで何事にも無関心で、電気一つとっても生活の中に電気がある事を「当たり前」に思っていた人間の怠慢が招いてしまった、今の状況なんだとおもいます。

「あたりまえ」

この「あたりまえ」がすこ時づついろんな方面で見直されようとしています。私たちの業界もそうです。常に自分たちの業を見直し、「捨てる」時代から「活かす」がいい意味での「あたりまえ」になるよう、日々精進していこうと思っています。

エコキャップの活動もそうです。徐々にですが「捨てる」から「活かす」という意識を持って下され方が増えてきています。もっともっとこの輪が大きくなるといいですね。

11月末集計   120件  3000kg

皆様からお預かりした善意をしっかりと活かしていきます!
posted by さく at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月16日

11月中間報告

こんにちは

日に日に寒さが増してきていますね。

日陰などには、霜?もチラホラ見えるようになってるようで県北では初雪の情報も入ってきました。

防寒対策や風邪対策をしっかりやって、この冬も元気に過ごしていきましょうグッド(上向き矢印)



エコキャップ11月中間報告です


11月中間(11月13日現在) 56件  1090kg  

の善意を皆さまからお預かりしております。

引き続き、資源の有効利用と世界の子供たちへご協力よろしくお願い致します黒ハート


http://ecocap007.com/
posted by さく at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エコキャップ活動

2012年11月12日

不法投棄撤去ボランティア

こんにちは!

日に日に寒くなってきますねたらーっ(汗)

体調管理はしっかりしていきましょうグッド(上向き矢印)

先日、「広島県資源循環協会」の主催で、不法投棄物の撤去ボランティアに参加してきました。

地域の方、そして世羅町さんの協力のもと参加業者も合わせ、総勢約100名での作業となりました。

IMG_0141.JPG

約三時間の作業でしたが、瓶や缶、なかにはタイヤや冷蔵庫など等・・毎回このような作業には参加させて頂いていますが、いつも思うことは「情けない」この一言です。

IMG_0145.JPG

IMG_0143.JPG

通常、一般ごみは各市町に処理責任がありますから、皆さんのご家庭から出るごみはステーション等に持っていけばキチンと処理されます。当然、皆さんもその市町のルールに則ってごみを出されていると思います。出されたゴミは、各市町がキチンした方法で責任をもって処理してくれています。


では、なぜこのような事が全国各地で行われてしまうのでしょうか。

お金の問題?処理方法が分からないから?

多分、捨てられる方には色々な理由があると思います。事情もあるのかもしれません。

でも、いかなる事情があろうが、私が思うこの不法投棄してしまう人の根本的な理由は

ただの「自分勝手」のなにものでもないと思っています。

「ここなら捨ててもいい」「バレなければいい」

ゴミが自分の目の前からなくなれば、処理出来たと思っているのでしょうか?

自分の目の前からは消えたかも知れませんが、捨てた場所には新しくゴミが増えているわけで、ごみがただ移動しただけにしかすぎません。

そして、その移動したゴミは不法投棄物として警察の方のご協力により調べられ、そののち身元が判明し、今度は犯罪という名前に変わって必ず自分に帰ってきます。

事実、当社もそのような作業を警察の方からの依頼で行ったこともあります。

そのような事になる前に、少し立ち止まって考えてもらいたいと思います。

「自分が責任を持って、決められたルールでキチンと捨てる」

当たり前のことを、少し興味をもって当たり前に行ってゆくことが、限りある資源を未来へ活かしてゆくことに繋がってゆくんだと思っています。












posted by さく at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し