2012年01月16日

個人的にはどうかと思いますね

みなさん こんにちは

なんかますます寒さが厳しくなってきていますので、体調には十分ご注意を手(グー)

で、私個人的な話なんですがもうかれこれ7〜8年間地元の武道館にて子供たちに「柔道」の指導に当たっています。
子供たちも柔道を通して「心技体」を日々学び、一生けん命頑張っています。

当然、勝負の世界ですから「勝負」という事にも注目し、子供たちも厳しい練習に耐え自分で考え日々成長していく姿は、かえがたいものがあります。

と、そんなおりこんな記事がhttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/education/?1326691933

なんと、講習を受けるだけで教員が「初段」をもらえる・・・exclamation&question

私が所属している備後柔道連盟は、講道館規約http://www.kodokan.org/j_basic/shoudan_j.htmlにのっとり二カ月に一回行われる月次試合に参加し、そこでポイントを10点獲得したら・・という基準になっており、当然一回で10点溜まるわけではなく、何回も挑戦し少しずつポンとをためて・・という具合で子供たちも昇級、昇段も頑張っています。

ん〜教員資格があるから・・・というものでもないですよね〜


子供たちは「心技体」を磨き、昇級、昇段に臨んでるわけですからねたらーっ(汗)

posted by さく at 16:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いや、全くその通りですよ。子供らは日々鍛錬し、月次でポイントを貯め、さらに一発勝負の昇段審査に合格してはじめて黒帯を締める資格を手に入れることができるんです!
講習だけで手にするのとは訳が違うんです!そんなのと一緒にはして欲しくないっすね!
Posted by 小池です(^_^)v at 2012年01月20日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53124676

この記事へのトラックバック