2013年03月01日

日々勉強

こんにちは!
気持ちのいい日が続いてますね〜春が待ち遠しいでするんるん

さて、当社では各事業部ごとに勉強会を開催しています。
例えば収集部、収集部は常に地域住民の方と触れあう事が多く、ステーションの収集時にも地域の方から「このゴミの分別が解らない」とか「これはどうやって処理したらいいか」等のお問い合わせを頂きます。
収集に当たるスタッフはそのような疑問や問い合わせに対し、正確にお答えが出来るようゴミのプロとして品目ごとに見直しをしながらレベルアップを図っています。

先日は選別事業部の勉強会でした。選別事業部も新しい製品や商品などが出てくるたびより正確な選別が出来るよう勉強会を開催していますが、この前の勉強会では「当社で選別処理したものが、どのような工程でリサイクル製品に生まれ変わるのか」という事を学ぶために、三原市久井にある「広島リサイクルセンター」へお伺いをし、工場見学をさせて頂きました。
ここでは、各自治体や事業所から集められた「容器包装用のプラスチック」をリサイクルされている会社で、当社で選別をしたプラスチックがここへ引き取られ、こちらでリサイクル製品へとなってゆきます。
その工程やその他色々な取り組みを聞き、各々が様々な気づきを得て帰りました。
リサイクルセンター見学.JPG

更にプロとしてレベルアップできるようこれからも精進します!

2月エコキャップ報告  89件  1980kg
皆様からの善意を無駄にしないよう、地球に、未来の子供たちの為に頑張ります!
posted by さく at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2012年11月12日

不法投棄撤去ボランティア

こんにちは!

日に日に寒くなってきますねたらーっ(汗)

体調管理はしっかりしていきましょうグッド(上向き矢印)

先日、「広島県資源循環協会」の主催で、不法投棄物の撤去ボランティアに参加してきました。

地域の方、そして世羅町さんの協力のもと参加業者も合わせ、総勢約100名での作業となりました。

IMG_0141.JPG

約三時間の作業でしたが、瓶や缶、なかにはタイヤや冷蔵庫など等・・毎回このような作業には参加させて頂いていますが、いつも思うことは「情けない」この一言です。

IMG_0145.JPG

IMG_0143.JPG

通常、一般ごみは各市町に処理責任がありますから、皆さんのご家庭から出るごみはステーション等に持っていけばキチンと処理されます。当然、皆さんもその市町のルールに則ってごみを出されていると思います。出されたゴミは、各市町がキチンした方法で責任をもって処理してくれています。


では、なぜこのような事が全国各地で行われてしまうのでしょうか。

お金の問題?処理方法が分からないから?

多分、捨てられる方には色々な理由があると思います。事情もあるのかもしれません。

でも、いかなる事情があろうが、私が思うこの不法投棄してしまう人の根本的な理由は

ただの「自分勝手」のなにものでもないと思っています。

「ここなら捨ててもいい」「バレなければいい」

ゴミが自分の目の前からなくなれば、処理出来たと思っているのでしょうか?

自分の目の前からは消えたかも知れませんが、捨てた場所には新しくゴミが増えているわけで、ごみがただ移動しただけにしかすぎません。

そして、その移動したゴミは不法投棄物として警察の方のご協力により調べられ、そののち身元が判明し、今度は犯罪という名前に変わって必ず自分に帰ってきます。

事実、当社もそのような作業を警察の方からの依頼で行ったこともあります。

そのような事になる前に、少し立ち止まって考えてもらいたいと思います。

「自分が責任を持って、決められたルールでキチンと捨てる」

当たり前のことを、少し興味をもって当たり前に行ってゆくことが、限りある資源を未来へ活かしてゆくことに繋がってゆくんだと思っています。












posted by さく at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2012年01月12日

粗大ごみの行方

いや〜毎日寒い日が続きますが、今日も頑張って行きましょうグッド(上向き矢印)

以前、ここでも書かせて頂いたかも知れませんが皆さんのご家庭から排出される『粗大ごみ』

これって、どのように処理されているか皆さんご存知ですか?

燃やしてる?穴を掘ってどこかに埋め立てられてる?

いえいえたらーっ(汗)ご家庭から排出される粗大ごみは、可能な限りリサイクルされています。

例を紹介しますと・・・

例えば炊飯器

炊飯器の中には様々な部品が使われていますので、一つ一つ手作業で分解します。

分解したのち、「鉄」や「アルミ」や「ステンレス」等、部品の素材ごとに分け、それぞれの素材として又リサイクルできるように、原料として出荷しまた形を変えて利用されます。

当然リサイクル出来ないものもありますので、残ったものは焼却処分されます。

このように埋める、焼くではなく可能な限りリサイクルする。

もっといえば使えるものはとことん使う。

これが基本ですねわーい(嬉しい顔)
posted by さく at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2010年10月15日

社員さん急募!!

みなさんおはようございます!

いい季節になってきましたね〜るんるん

先日もバイクで子どもと一泊二日の高知ツーリングに行ってきました。風も気持ちいいダッシュ(走り出すさま)グッド(上向き矢印)食べるものも美味しいレストラングッド(上向き矢印)なんだか充実した休みを過ごせましたわーい(嬉しい顔)

で、まったく話は変わりますが・・・。


現在、当社では社員さんの募集をしております。

作業内容は一般廃棄物(不燃物)の分別作業です。
女性の方が多く活躍されている職場で、皆さん「楽しく、元気にるんるん
をモットーに作業に励まれています。

よしっ!私も頑張ってみよう!という方がおられましたら下記までお電話をください。
その後面接などのご連絡をさせて頂きます。

是非、我々と一緒に楽しく元気に仕事をしてみませんか?


ご連絡お待ちしています。

電話(代表) 0847−32−6451
posted by さく at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2010年08月11日

お盆前・・・

みななさんこんにちは!


お盆・・いよいよですね・・・


というか今週からもうお休み〜って方もいらっしゃるようでわーい(嬉しい顔)

いいですね〜るんるん

しっかり楽しんできてください!



で、お盆でなんでゴミの話?って思われると思いますが、お盆は皆さん田舎なんかに帰省されたりしますよね〜

で、皆さんが帰ってくるからこの際きれいにしなきゃ!って思われる方や、普段片づけが出来ないけれど若い方なんかが帰ってきてくれるから、片づけを手伝ってもらおう!

って方が多いみたいで、当然ゴミの量も増えます。

それと、やはりお盆っていうのは親戚、家族が実家に集まってワイワイされますよね〜
そおうすると当然お家の中で過ごされる時間も増えるわけで・・
そうなるとゴミも増えてくるんです。

これは今年だけではなく、毎年見られる動向です。


ほんと、こうやってみるとゴミって言うのは皆さんの生活に密着していることがよくわかりますねあせあせ(飛び散る汗)


その出されたゴミがキチンと処理されていけるよう当社もがんばります!

posted by さく at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2010年05月25日

お家の片づけ・・・

みなさん!おはよございますグッド(上向き矢印)

天気が不安定で体調管理に余念がありませんふらふら

年ですかね・・・イヤイヤたらーっ(汗)


今日はちょっとゴミの事についてお話させて頂こうと思います。

題して「家や倉庫お部屋の片づけをしましょう!」

題ではないような・・・たらーっ(汗)


まっそんなことはさておき、最近ご依頼があるのが

「家の要らないものを処分してもらいたい」とか「倉庫を片づけたいんだけどどうやっていいか・・・」

というご依頼があります。

確かにこの「家」ですが、住んでいるとそうも思わないのですが、いざ「片づけよう!」と思ってもなかなか腰が上がらないのが現実ですよね・・

そこで、当社の様な廃棄物収集処理業者の出番となるわけです。
簡単に流れをご説明いたしますと・・・

@ ご自身が片づけよう!と思う・・・
A 色々要らないものを思い出す・・・
B さあ、どうやって・・・
C ん〜どうしたらいいかな〜 まっ又でいいやっ(笑)

って事になると、どんどん要らないものが増えてしまいます。

そこで・・・

@〜Bまで一緒で・・・
Cん〜どうしたらいいか業者に相談してみよう!


で、いいんです。
当社の場合お見積り、ご相談は無料で行っておりますので、一度ご連絡を頂き打ち合わせにお伺いいたします。  その後・・・

D いらない物を確認させて頂く(現地確認)及びアドバイス
E お見積り及び作業日程の予定を連絡。
F ご依頼主の了解後作業日程決定。
G 作業 (基本的にはご依頼主がご在宅の日がベストですが調整      は出来ますので、お気軽にご相談ください。)

と、このような感じで作業を進めてゆきます。
タンスやソファ一個から、部屋丸ごと!等どんなご要望でもお答いたしますので、片づけをしたいけど・・・と思われた方は

0847−32−6451 鰍ンどり商会へご連絡ください。

これから来る夏を迎える前に、身の回りもスッキリさせておきたいですよね手(チョキ)
posted by さく at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2010年02月27日

プラスチックの再生

皆さんおはようございますグッド(上向き矢印)

不安定な天気が続いてますが、少しづつ春晴れって感じられるような事が見えるようになってきましたね〜

私は山の近くに住んでいますが、春のにおいっていうんですか?先週の天気のいい時にはそんなにおいも感じることが出来ましたグッド(上向き矢印)

待ち遠しいですね。



で、最近ではもう当たり前になってきるプラスチック製容器包装のリサイクルについてちょっとおさらいを・・・。

プラスチック製容器包装とは、商品を包装にているもので、おもにプラスチックで出来ているもの。です。
日本容器包装リサイクル協会http://www.jcpra.or.jp/faq/detail10820.html

例えば、歯磨き粉の容器、ヨーグルトの容器、冷凍食品の入っていた袋、ワイシャツが入っていた袋等があります。

これは中身をそのままで販売など出来ず、その中身を包装するために使われているプラスチックです。

※ただし、ペットボトルだけは、ペットボトルのリサイクルルートが確立していますので別で分別していただいています。


なので・・・・歯ブラシ、ヨーグルトについてたスプーン、冷凍食品に使われていたクシ、ハンガーなどは、包装に使われているわけではないので、このプラスチック製容器包装物には該当しません。



確かにプラスチックで作ってはありますが、もし分別などで迷われた時には、これは包装(中身が入っていたもの)なのか、そのまま使われていた物かを、ちょっと考えてみていただければ解りやすいかな?と思います。

選別ラインで良く見かける、カミソリ、ライター、注射器等一瞬プラスチックで出来ているから・・・と思われがちではありますが、あくまでも包装に使用されているわけではありませんので該当しません。これは「もやさないごみ」の分類に入ります。


特に刃がついていたり、針がついているものは大変危険ですので、刃が付いているものは、紙で巻くなどして出したり、注射器等の医療器具は、それを出してもらった医療機関へ返却するようにご協力をお願いいたします。


限りある資源を未来の為に有効に使うためには、日ごろのちょっとした事が、大きく響いてきますぴかぴか(新しい)

未来の子供たちの為にも、今を生きる私たちが頑張らないといけませんね手(グー)








posted by さく at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2009年12月11日

ゆるせません!

なんだか冷たい雨が続きますね・・バッド(下向き矢印)

雨がふるとなんだか外も暗いし、元気がでません・・。

しか〜しそんなことも言ってられない事が先日ありました。

ちょうどお昼です・・私が営業のため車で走っていると道端に大量の「ゴミ」

そう・・「不法投棄」です!

いつも通る道なんですが、最近はあまり不法投棄も見ることもなく、あ〜減ってきたんだな〜って思ってたつい矢先のことです。

この不法投棄はれっきとした「犯罪」です。

何年か前に実際の不法投棄の処理に携わった事があります。
その時は、その捨てられたゴミを警察の方が細かく調査され、犯人が見つかりました。残念なことに違法な業者とかではなく、一般のご夫婦でした。
奥さまと旦那さんが警察の方と一緒に現場へ来られ現場検証です。

その時の奥さまの一言・・・
「旦那が勝手に捨てたんじゃけ、知りませんよっどんっ(衝撃)

・・・・。

当然警察の方も、その時はひどく怒られていました。私も当然ながら怒るというか、非常に残念な気持ちになったことを思い出します。

当然その後現場処理をしたわけですが、当然犯罪ですからそのご夫婦はその後もしっかり注意を受け、罰金も支払うことになったそうです。

たぶんその時は「ここなら大丈夫」とか「誰も見ていないから」というかるい気持ちでされたんだとは思いますが、その代償は非常に大きなものだという事を感じられたのではと思います。


毎年この時期、皆さんのご家庭でも大掃除をされると思います。それに伴って、この時期はゴミが増える時期でもあります。
普通であれば家の片づけをした後、毎週のゴミ出しの日にチャンとステーションに出す方や、自分で各々の清掃工場へ持ち込みを皆さんされると思います。

こういった時こそ、きちんとゴミを出す日、処理場が開場している日などをご確認していただき、計画的にお家の掃除をして、お家も気持ちもすっきりして新年を迎えたいものですね。




posted by さく at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2009年12月01日

知ってますか?

おはようございます連

今年もあと一カ月・・ん?

ほんとに?って思うくらい早かったような気がするのは私だけでしょうか?

なんだか最近特にそんなことを思うようになってしましましたたらーっ(汗)

歳・・・ですか・・・?

あと一カ月で2009年が終わります。今年の事は今年のうちにやらんといかんですねあせあせ(飛び散る汗)

で、皆さん皆さんのご家庭から出る「ゴミ」って一体どうなってるかご存じですか?
ゴミを出す日とか、出すときのルールっていうのは皆さんよくご存じだとは思うのですが、その出した後・・。

まず可燃物・・紙くずとか燃やすごみですが、三原市には2つの焼却場があります。一つは「三原市清掃工場」もう一つは「三原市本郷清掃工場」があります。こちらは旧三原地区、大和地区、本郷地区の可燃物が搬入され、焼却されます。で、旧久井地区の可燃物は?
と思われると思いますが、旧久井地区は合併前より、世羅にある「甲世衛生組合」のほうへ搬入されており、現在も可燃物はこちらへ搬入され、処理されています。

次は不燃物・・三原市と世羅町より発生した、燃やさないごみや資源化ごみは、「三原市広域不燃物処理工場」へ搬入されます。ここで一回トラックからヤードへ下ろした後、袋の開封から始め〜種類ごとに選別〜というように資源化出来るものは、もう一度再利用するために資源化処理をしています。

ゴミの出し方やゴミ出しのルールを理解するときには、このゴミがどこに行ってどうなるか?って事も少し考えられたら、解りやすいかもしれませんね手(チョキ)

分けなければごみ・・分ければ資源・・・この資源のない国を子供たちに渡してゆくのであれば、今大人たちが出来ることから、みんなで協力し合わないといけませんよねグッド(上向き矢印)
posted by さく at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し

2009年11月12日

新カテゴリ

おはようございます 今日も元気なさくですグッド(上向き矢印)

さて今日から一つ、このブログに新しいカテゴリを作りました。これからも随時増えていけばな〜って思ってます。

と言いながら、あまり増えすぎても今度は逆に困ってしまうような・・・たらーっ(汗)

ま、そんなことは気にしないでいきましょかね・・。

で、今日からはじめようと思ったごみの話。皆さんの一番身近な事なのに意外に知らないような話をこれからどんどん書いていきますので、読んでいただいて興味を持ってもらったり、またわからないな〜なんて事があったら、どんどんお問い合わせください。

ここから皆さんの「ゴミ」に対する意識が少しでも上がっていくことが出来れば幸いです手(チョキ)

身近なところから、出来ることから始めましょうexclamation

で、今日はこの辺で・・・
posted by さく at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴミの話し